街と人 VOL.14  中野 ジェムストーンな夜

中野駅から降りて、中野通りを新井五差路方面に向かうとその途中にひっそりと佇むスナックがある。
それがジェムストーン
今回の街と人では、ジェムストーンの世界をドキュメントで撮影させていただきました。

プロ並みの歌声を披露し気持ちいい時間を過ごす常連達
マスターの眼光の鋭さと時折見せるその優しそうな眼差し

昭和を彷彿するこのスナック。きっと地元の憩いの場なんでしょうね。
ここはまさに昭和時代の貴重な重要文化スナックです。

撮影ご協力ありがとうございました。

街と人 VOL.13 皇居周遊 二重橋〜東御苑〜武道館

街と人の街を選考する際、まずは興味から入ります。
今回の場合、皇居の周辺を走っているランナーは
なぜ走るのか?なぜ皇居なのか?なぜ反時計回りなのか?
とかの疑問が湧きます。
でも本当はそれはどうでもよくて、そこを歩いて行けば
きっと新しい何かが見えてくるだろう!実際に行けばいろいろな感動があります。

ではそこにマッチングする人は?
一番イメージから遠い人がいい。
自分の思うマッチングとは、そこから何かが生まれそうな組み合わせで
決して、この街のイメージはこの人!と決めつけるようなものではありません。

そこで思い浮かんだのは、ミュージシャンで友人の渡辺学さんでした。(ごめんなさい)

せっかくやるなら映画 ロッキーみたいなイメージがいいな。ちょっとハングリーな感じで!
とざっくり伝えましたが
ほんとそのイメージで来てくれて、なんだかとても嬉しい反面
申し訳ない気持ちもありました。ありがとうございます。

テーマを持ってポートレートに臨む。これはすごく大事なことです。
続けているうちに、徐々に何か手応えをつかんできたように思います。

今回は全編モノクロで。